冬の製作・壁面飾り子どもと作りたい節分製作3連発!

子どもと作りたい節分製作3連発!

もう少しで節分だね!
今回は節分らしい製作がしてみたいなあ
いいね!じゃあまずは製作前にピッタリな絵本からみてみよう

節分製作の前におすすめの絵本

絵本

だれのパンツ?

突然落ちてきた大きなパンツを拾った主人公タロウくんが持ち主を探して不思議な団地に迷い込んでしまうと言う物語です。

大きなパンツの柄はどこかで見たことのあるような..。

子ども達と誰のパンツなのか推理しながら読んでみてください

楽しい節分製作前の読み聞かせにピッタリの内容ですよ!

工作・お絵描きがもっと好きになる本、あります!

HOKETが厳選した子どもの創造力を高めてくれる絵本を紹介しているのでぜひご覧ください。

工作・お絵描きがもっと好きになる厳選絵本
お絵かきがもっと好きになる!製作の導入に使えるオススメ絵本
絵本とはこう関わるのがBEST!年齢別絵本の選び方 「これ読んで」と子どもが持ってきた絵本なのに途中で飽きられてしまったことはありませんか?子どもの心を掴む1冊に出会うのって難しいですよね。 そんな難…

実践!節分の鬼さん製作アイデア3選

節分製作にぴったりの節分製作のアイデアをここでは3つ紹介します。
年齢別にオススメの製作アイデアを紹介するので作る際の参考にしてみてください!

【0歳〜5歳】可愛いおにさんのでんでん太鼓

0歳1歳2歳3歳4歳5歳

音の出る手作りおもちゃでんでん太鼓を節分らしく鬼の顔にアレンジた作品です。

作る工程が多いので小さな子どもはお顔の部分のみ作る等年齢ごとにアレンジして作ってみてください。

ねらい
  • 製作を通して節分の行事に興味を持つ
材料
  • 紙皿2枚
  • 絵の具
  • 丸シール
  • ビーズ
  • 割り箸
  • セロテープ
  • ガムテープ
  • その他装飾
作り方
  1. 紙皿の表に鬼さんの顔を描く
  2. 装飾を自由に貼り付ける
  3. 紐にビーズを通して端を結ぶ
  4. もうひとつの紙皿の内側の両サイドに紐をテープで貼り付ける
  5. 下側の部分にガムテープで割り箸を貼り付ける
    はずれないようにしっかり貼り付けます。
  6. 2つの紙皿を合わせてホチキスで上下左右を留める
音が出て赤ちゃん喜びそう!

【3歳・4歳・5歳】強いぞ〜!鬼のパンツの作り方

3歳4歳5歳

ちょっと複雑そうに見える鬼のパンツはモンテッソーリ の編むを応用して作っています。

虎の毛皮のような模様が出来て節分製作にオススメのひとつです。

波型の切り込み部分は少し難しいので大人が事前に行ってください。

ねらい
  • 繰り返しの作業を集中して取り組む
材料
  • 画用紙
  • カッター
  • はさみ
作り方
  1. 画用紙をパンツ型に切る
  2. カッターで波型に切り込みを入れる
  3. 細長く切った画用紙を切れ込み部分にくぐらせる出すを繰り返し編んでいく
  4. パンツ型からはみでた部分をハサミでカットして完成
おお〜!本当に鬼のパンツみたい!

【4歳・5歳〜小学生】折り紙で作るちょっとおしゃれなお豆入れ

4歳5歳

節分製作の大定番豆入れの作り方です。

節分の豆まきでは実際にお豆を入れて使う事が出来ますよ!

柄付きや両面に色がついた折り紙で折るとより可愛い入れ物が作れるのでオススメです。

ねらい
  • 折り紙の端と端を合わせ丁寧に折るよう心がける
  • 節分の行事の意味を理解して製作に取り組む
材料
  • 折り紙
作り方
  1. 折り紙に三角形に折りさらにもう一度三角形に折る
  2. 三角形を開いてつぶす。
    反対側も同じようにつぶす。
  3. 真ん中の線に向かって両端を折る
  4. 4の画像のように開いてつぶす
    反対側も同じように開いてつぶす
  5. はみでた部分を後ろに折り込む
  6. 優しく開いて完成
鬼さんが題材の製作もやってみたいな

まとめ|製作をきっかけにして節分を楽しむ

2月3日には節分のイベントを行う園やお家も多いのではないでしょうか。

製作は節分を知る事や楽しむことの大きなきっかけの役割になります。
今回の節分が題材の製作はもちろんですが、鬼が題材の製作も節分の時期には大活躍します。
鬼が題材の製作は下の関連記事にまとめてありますのでぜひ合わせてチェックしてみてください。

鬼製作はこちら
節分に作りたい!いろんなお顔の鬼さん製作
節分!鬼さん製作の前におすすめの絵本 おにの パンツ (フレーベル館 はじめて うたえほん) みなさんご存知のおにのパンツの歌に合わせながら絵本を読み進める事が出来ます。 おにのパンツの歌でまだイメー…

一緒に工作しませんか?


ZOOMを使用しておうちから参加できるHOKETのオンラインワークショップです!

おすすめ記事