秋の製作・壁面飾り秋の十五夜にぴったり!お月見製作&壁面飾り

秋の十五夜にぴったり!お月見製作&壁面飾り

十五夜の製作なににする?
もう15日がやって来ちゃうよ!
うーんそうだね。まずは十五夜の行事の意味を知ってる?
実は、、あんまりわからないんだよね。
じゃあまずは行事の意味から知ろうね!

まずは知りたい!十五夜の意味

十五夜とは9月15日だと思われる事が多いですが現在は暦がずれて9月7日から10月8日までの間に見える満月を十五夜と呼びます。

十五夜には満月に見立てたお月見団子やススキを魔除けとして飾り、美しい満月をゆっくり見て楽しみます。
秋の収穫物への期待を込めて食べ物に感謝をする日とさせています。

今回の製作のテーマは十五夜のお月見のひと場面のタペストリーです。十五夜とはなにをする行事なのか子ども達にお話をしてから製作に取り組んでみてください。

9月15日じゃない!!
そうなの!じゃあ十五夜の意味がわかった事だし、製作アイデアを説明するね。
まずは事前準備からだよ♪

十五夜製作の事前準備

色画用紙をカットして用意しておきます。
ハサミが使える年齢の子どもには自分たちで切ってもらってくださいね!

  • タペストリー台紙
  • うさぎ
  • 満月
  • もみじ(赤)
  • もみじ(オレンジ)
  • すすき用画用紙
  • すすき葉っぱ(大)
  • すすき葉っぱ(小)
オススメ商品
【秋の紅葉】紅葉クラフトパーツ20枚入り 
【秋の紅葉】紅葉クラフトパーツ20枚入り 
2色の紅葉のクラフトパーツセットです。 紅葉クラフトパーツ|オススメの飾り方 壁に散らして貼り付けるだけでお部屋の中を秋一色にしてくれます。 画用紙やマスキングテープで木の幹や枝を表現して紅葉パーツを…
※記事執筆時点とデザイン・内容が変更になっている場合があります。詳細は商品ページでご確認下さい。
次はいよいよ製作だよ!
乳児さんバージョンから説明するね。

乳児さんも簡単に作れるお月見タペストリー

対象年齢
0歳1歳2歳3歳

低年齢の子ども達でも無理なく楽しめて飾って可愛いタペストリーの紹介です。工程が3つに分かれているので一気に行うのが難しい場合や0歳1歳さんは出来る工程のみ子ども達と製作してみてください。

ねらい
  • 作品を作る事の楽しさを感じる
  • 紙を丸めて指の発達を促す
  • なぐり書きで自由に表現する
作り方

すすき

  1. まずはススキを作ります。黄土色の画用紙を丸め筒状にしテープで止めます。
  2. ハサミを使い筒の半分まで切り込みを4〜5箇所に入れます。
  3. 切り込みが入ったら、一番内側の紙をつまみ手前に引き出します
    0歳児さんも引き出す工程は挑戦できます。
  4. するとススキのようなふさふさの穂が出来上がります。最後に両面テープをつけてシールを剥がしススキに貼り付けたらまずはススキの完成!
作り方

お月様

  1. お月様に見立てた黄色い丸い紙の上に水彩ペンでなぐり書きをします。
  2. 水分を含ませた筆で水彩ペンの跡をなぞり水彩ペンのインクを滲ませます。
    霧吹きでも代用可能です。
  3. お月様の紙をくしゃくしゃに丸めて乾かします
  4. 次はお月様に住むうさきさんを作ります。
    うさぎシルエットを絵の具でなぐり書きをし黒く着色をして影のような雰囲気を出します。
    低年齢の子供の場合対象物を抑えながら塗る作業は難しいので、不要な大きい下紙にマスキングテープ等を丸めて対象物が動かないように留めると作業がしやすいです。
これなら乳児さんの作品も形になって嬉しいね!
次は何歳さんの製作?
次は3歳以上の幼児さんの製作の説明だよ!

十五夜のお月見タペストリー!工程別に楽しもう

対象年齢
3歳4歳5歳

先ほど乳児さんの十五夜タペストリーでご紹介したものを幼児さんでも楽しめるように発達段階に合わせてアレンジしたアイデアです。

ひとつひとつの作り方が違うだけではなく工程も増え作品自体も賑やかになっています幼児さんならではの工夫や表現力で素敵なタペストリーを製作してみてください。

ねらい
  • はさみの3回切りに挑戦する
  • 自分のイメージする十五夜を決められた枠の中で表現する
  • 紙を丸める事で変化する材質の見え方に着目し違いに気づく

幼児さん用!簡単お月見タペストリー

作り方
  1. 黄土色の画用紙を横長の方向に置き半分の箇所まで出来るだけ細かくハサミを入れます。
  2. 切り込みを入れた画用紙を丸め筒状にし裏をテープで止めてススキの穂を作ります。
  3. 次はススキの茎に色をつけます。今回は緑色の折り紙を半分に折ってススキ本体に切り巻きつけました。
  4. 最後にススキの葉っぱを両面テープで貼り付ければ完成です。
作り方
  1. 紺色の台紙の背景に十五夜の背景を描きます。今回はコンテで雲・折り紙をくしゃくしゃに丸めて立体感のある山を表現しました。
  2. 黄色い円の中にはお月様に住んでいるうさぎを描きます。
  3. 紺色の台紙にススキ・お月様・うさぎ・もみじを糊で貼り付けます
  4. 穴に紐やリボンを通してタペストリーの完成です!
この子どもたちの作品を飾れば壁面飾りになるかな?
もちろんなると思うよ!
他にも十五夜の壁面飾りにオススメのアイデアがあるから紹介するね

十五夜!お月見壁面飾りのアイデア

9月の壁面飾りでは十五夜を題材としたデザインが多くみられます。ここでは十五夜壁面飾りによく使われる風物詩のイラストをまとめました。

  • お月様(うさぎが映っている)
  • もみじ
  • いちょう
  • すすき
  • うさぎ
  • 餅つき
  • お月見だんご
  • トンボ
うさぎさんがお餅つきをしていたり、お月見をしているデザインを作る先生が多いみたいね!
ふむふむ
次はHOKETで販売中の壁面飾りを紹介するね

十五夜壁面販売中!応用編①

ここでは子ども達の作ったタペストリーの作品のオススメの飾り方をご紹介します。タペストリー1つで十分季節を感じられるデザインになったかと思いますがお友達達の作品やキャラクター達と一緒に飾るとより華やかで楽しい十五夜の物語の1ページが保育室に生まれます。

今回の壁面で使ったキャラクターはうさぎさん・ねこさん・ねずみさん甚平姿のこの3匹です。コチラは販売もしておりますので気になる方はチェックしてください。

十五夜壁面販売中!応用編②

ここでは大きなすすきに囲まれたキャラクター達の立体壁面のご紹介です。大きなススキの作り方の紹介は幼児さん用でご紹介した”すすきの作り方”の使用した紙を8ツ切り画用紙に変更するだけです。

大きい画用紙を切る作業になりますので子ども達もが作る場合は4歳以上の子どもを対象に行うのが良いかと思います。

9月の壁面飾りは作品を合わせなくても保育室を十五夜の雰囲気に包んでくれるデザインです。もちろん作品と一緒に飾っても上の画像のような楽しい雰囲気がでます!


今回使った製作キットは単体でも十分な存在感があり、リアルな作品になるのでご家庭に持ち帰った際も飾って楽しんで頂けます。

ふぅー!これで十五夜壁面も製作準備も終わったのでひと休憩出来るね
秋はまだまだこれからよ!
他の記事でも秋の製作をチェックして製作の引き出しを増そう♪

秋の製作の関連記事をチェック!

秋の季節に参考にしていただきたい関連記事を集めました。

気になるものがあった方はぜひチェックしてみてください!

完全保存版!秋の製作まとめ

秋の製作をまとめた記事は下の関連記事にて紹介しています。

内容は秋のリース、魔法の白いクレヨンで描く秋の葉、落ち葉のこすり出しです。

秋製作まとめはこちら
子どもと作る秋の製作まとめ
【9月・10月・11月】秋の壁面飾りと製作に使えるアイデアまとめ
まずはチェック!製作・壁面飾りで使える!秋の保育の行事 製作や壁面飾りのアイデアを考える時にチェックしたいのは季節の行事ですよね。ここではまず月ごとに分けて子ども達に関わりが大きい季節の行事を簡単に紹…

まとめ|十五夜を子どもたちに伝える為に出来る事

十五夜は日本古来からある行事ですが、最近では十五夜を行う家も減ってきたのではないでしょうか。

十五夜とはお月見を楽しみながら秋の収穫物に期待をし感謝をする日です。
子どもに伝えるだけでなく私たち大人も日々美味しく頂いている収穫物・食べ物に感謝をしたいですね。

子どもにも楽しく十五夜を伝えるひとつの方法として今回紹介した製作方法もおすすめです。
是非大人も子どもも秋の行事、十五夜を楽しんで下さいね

【幼稚園・保育園】HOKETオリジナル壁面飾り販売中♪

秋にオススメの作品
芸術の秋を楽しもう
芸術の秋を楽しもう
芸術の秋を楽しむキャラクター達の壁面飾りです。この壁面飾りを通して子ども達に秋の風物詩や秋の楽しさを感じもらいたいと思い、紅葉の木々やトンボ等をデザインに加え製作しました。キャラクター達は何をお話しな…
※記事執筆時点とデザイン・内容が変更になっている場合があります。詳細は商品ページでご確認下さい。