お母さん向けオシャレに飾れば親子でHAPPY♡子どもの作品の飾り方

オシャレに飾れば親子でHAPPY♡子どもの作品の飾り方

子どもの作品をオシャレに飾る方法ない?
出来れば生活感を出したくなくて‥
保育園から沢山持ち帰ってくるもんね!
よし!じゃあ今日は子どもの作品をオシャレなインテリアみたいに飾る方法を紹介するね!
やったあ!
色々な方法が知れたら嬉しい!
OK!たっぷり紹介するよ。
でもちょっとその前に子どもの作品を飾ることの意味を説明させてね♪

子どもの作品を飾ってほしいワケ

子どもの作品をお家に飾ることで得られるメリットをここでは紹介していきます。

沢山飾るのが難しい場合は1つだけでも作品を飾る場があればOKだと思いますよ!

子どもの成長に気付くことができる

子どもの成長を感じられる瞬間は嬉しいですよね!
でも毎日一緒にいる子どもの成長を親は間近で見ているせいかなかなか気づけないものです。

複数の作品を自宅に飾っておくと子どもの絵や作品の進化に気づきやすくなります。「手が肩から出ている!」「塗り方の力が強くなったな」そういった小さな変化もしまいっぱなしでいたら気づかないことです。

子どもの自己肯定感が高まる

自分が一生懸命に描いた絵や作品は子どもにとって宝物です。
そんな作品がお家の中に飾ってもらえると子どもの心に自分が認められたという気持ちが生まれます。

作品が大好きなお家のインテリアの一部になるという経験で得られた”自分は大切にされている存在だ”という気持ちは将来の自己肯定感にも大きな影響を与えます。

作品を作ることが楽しみになる

飾ってあることで自分の作品を目にする機会も増え、次はもっとこうしてみようかな!ここは上手に描けたかななど自然と作品について考える始めるます。

また飾ってもらえて嬉しい!という気持ちから次も飾って貰えるように頑張りたい、沢山飾りたいという思いを生むきかっけ作りになり作品を作る事や絵を書くことが楽しいことだと思うようになります。

確かに自分の作った作品を自信満々にいつも見せてくれます。
飾ってあげたらもっと喜びそう!
子どもの絵は鮮やかだからお部屋も明るくなるしちょっと工夫して飾ればいいことづくめだと思うよ!
じゃあまずオシャレに飾るための準備をしてみよう!

子どもの作品をオシャレに飾る為の事前準備

子どもの絵や作品をそのまま飾るのも可愛いですが、素敵な色合いの部分や上手に描けている箇所を選んでトリミングするのがオススメです。

トリミングのサイズはどのくらいでもOK!
手持ちの額のサイズやポストカードサイズ、飾る場所に合わせてカットしてください。

乳児さんのなぐり書きの子どもの絵でも一気にアーティスティックに大変身します。
よりオシャレに飾る為にぜひ試してみてくださいね!

よーし!次はオシャレに飾る方法を紹介していくよ!

子どもの作品をオシャレに飾る方法

子どもの作品は飾ってあげたいけど部屋がごちゃごちゃしてしまうという方必見♪オシャレに子どもの作品を飾る方法をここでは4つ紹介します。

ご自宅のインテリアと合いそうなものがありましたら試してみてください!

【方法1】トリミングした子どもの絵を額に入れる

額縁に入れて飾る方法はかなり手軽でオススメ度も高い方法です。

特に黒や色の濃い額縁は絵を引き締める効果があり、子どもの作品を際立たせてくれます。
また、簡単に中の作品をチェンジすることができるのも嬉しいポイントです。

【方法2】子どもの作品をコラージュして飾る

コラージュした子どもの絵を飾るメリットは飾る場所が少なく済み、スッキリまとめられる点だと思います。

1年ごとのベストな作品をまとめるなど定期的にコラージュを作っておけば子どもの作品の成長記録としても綺麗に少ないスペースで収納が出来ます。

コラージュは作品のトリミングでも良いですが、子どもの絵をスキャンまたは写真を撮ってスマホのコラージュが出来るアプリで加工するのがオススメですよ!

NAKABAYASHI NAKABAYASHI DPW-A3-N デジタルプリントフレーム
created by Rinker

【方法2】手書きの額の中に飾ってみる

購入しようとすると意外と高かったり落下の危険が気になる方には手書きの額がオススメです。

直接描くのは勇気が入りますがウォールステッカーなら壁紙を傷つける心配がないので安心して飾れます。

そしてこの方法の最も良い点は子ども自身で簡単に作品の交換ができる点です。
作品は額の中だけに貼るお約束をして自分でお気に入りの物や頑張ったものを選べたら嬉しいですよね!

【方法3】色紙と合わせて飾ってインテリアとなじませる

オシャレに飾るならインテリアとの相性は非常に大切ですよね。

インテリアに合うテイストの子どもの作品を選んで飾るのもひとつの手だと思いますが、色紙やファブリックを子どもの作品と混ぜて飾るとインテリアにうまく溶け込みます。

色紙は発色が美しのでトーナルカラーが使えますよ!

【方法4】これは上級者!大きさ違いの額に入れてランダムに配置

かなり上級者な飾り方ですが、大きさや色形の違う額に飾る方法もあります。
この飾り方の良いところはなんといっても沢山飾れる点!

またどうしても沢山飾ろうとするとお部屋がごちゃごちゃっと見えてしまいやすいのですが、額がある事でスッキリとオシャレな印象のまま飾ることが出来ます

【方法5】WEB美術館に投稿してみんなで楽しく共有

HOKETが運営する『HOKETギャラリー』は0歳~9歳位までの子どもの絵画や工作の写真を投稿・共有できるサービス です。

投稿した作品は自動で額に入ってWEB上の美術館に並びます。
立体でちょっとがさばるような作品も写真なら場所を取らずに楽しめますよ♪

HOKETギャラリーは皆様の素敵な作品を大募集中!
投稿をお待ちしています。

投稿はこちら

どう?気に入った飾り方はあったかな?
どれも気になったんですけど方法1の額縁がシンプルで試しやすそうだなって思ったよ!
そうだね!まずはやりやすいものから始めてみてね。

飾り終えたら上手に思い出収納をしよう!

飾って楽しんだ後の作品はぜひ成長の記録として大事に保管してください。
悩む人が多い作品の保管方法は別記事でまた紹介します!

ぜひオシャレに子どもの作品を飾って親子でHAPPYなおうち時間をお過ごしくださいね♪

子どもの作品募集中!


お母さん・お父さんはもちろん、保育園・幼稚園・絵画教室単位でのご利用もOK!